Work

Project
東京メトロ銀座線 京橋駅 日本橋駅
Category
Station
Year
2020
Location
JAPAN
Designer in Charge
Chin Tzu Pao, Yusuke Aizawa

 

 

 

「商業+歴史 PACK-AGE」
時・街・物・心をギフトボックスへ
大切に詰め込み、新たな時代へ紡いでいく

 

2020年10月、東京メトロ銀座線の〈日本橋駅〉〈京橋駅〉がリニューアル。
東京メトロ銀座線駅デザインコンペ(2014年)で最優秀賞を受賞し、
駅のデザインコンセプトから設計を担当しました

 

開通90周年を迎え「伝統×先端の融合」をコンセプトに全線リニューアル工事が行われている東京メトロ銀座線。

駅デザインコンペで最優秀賞を受賞した〈京橋駅〉〈日本橋駅〉のリニューアル工事が2020年10月に完成しました。(一部工事は続く)

コンセプトは、『商業+歴史PACK-AGE =〈PACK(商業)とAGE(歴史)を組み合わせた造語〉」 周辺地域の

歴史「時・街・物・心」をデザインに落とし込み、一つのギフトのように大切に、新たな時代へ紡ぎ伝えていきます。

〈日本橋駅〉では、木造だった初代日本橋から着想を得て、壁天井に木調の仕上を採用。〈京橋駅〉では、東京の

ガス灯発祥地であることから、ガス灯をイメージして柱をデザイン。柱内から柔らかい光が灯り、落ち着いた空間を

演出します。各駅のプラットフォームにはオレンジ色の間接照明を配し、それぞれの駅を光のリボンで結びます。