Work

Project
ファンケル銀座スクエア
Category
RETAIL
Year
2020
Location
JAPAN
Designer in Charge
Tsuyako Gushi

 

 

 

フロアごとに見つかる新しい発見

 

2020年8月、ファンケルグループの旗艦店 ファンケル銀座スクエアがリニューアル

オープン。3Fから7Fまでのコンセプトデザインから設計を担当しました。

 

銀座の中心に佇むファンケル銀座スクエア。「美も、健康も、新しい体験。」をメッセージに、ファンケルの全てを体験できる

場所として生まれ変わりました。四季折々の美しさを映した「メディアファサード」が人々を店内へ誘います。インテリア

のリニューアルにあたって、以前の白でまとまっていた内装から、フロアごとに特徴があり直感的にどの階にいるか

わかるような内装を目指しました。化粧品を取り扱う3Fでは、重厚感のある古美色(真鍮)×白をテーマカラーに。

サプリメント等が揃う4Fでは、木目のリブパネルを使用し、黒の什器で空間を引き締めました。カウンセリングが

行われる5Fでは、同じ美容を取り扱う3Fの色調をリンクさせ、シルバー×白を基調に、鏡には、肌のキメの三角形を

モチーフにしたデザインを展開。6Fでは、圧迫感のない落ち着きのあるカウンセリング空間を目指しました。7Fでは、

爽やかなライムグリーンを基調に、デジタルコンテンツを楽しく体験できる空間を提案。10階建てということもあり、

縦動線の連動を意識しつつ、フロアごとにメリハリをつけながら、一つの建物としてまとまりのある空間を演出しました。